さよならミュシャ

愛知・岐阜・三重の東海3県、6月1日から観光を含む移動の自粛を解除 - トラベル Watch
https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1256038.html

 今日6月1日から東海三県の移動自粛が解除されたわけですが。

 

 ただし。

みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術 – 名古屋市美術館
http://www.art-museum.city.nagoya.jp/mucha

 名古屋のミュシャ展はすでに中止となっているのでした。

 去年のうちに京都のそれに行っておくべきでしたかね。

| | コメント (0)

スポーツの日

 体育の日改めスポーツの日ですが、今年は7月24日になっています。

 オリンピックの開会式が行われる日というか。

 ただ今年の開催はなく来年に延期(もしくは中止)なので、今年は10月第2月曜に戻しても良いのじゃないかしら。

 

 平和の祭典と言われますが、まさにそうですね。人同士の愚かな戦争のみならず、コロナ禍で行うわけにもいくまい。

| | コメント (0)

みんなのミュシャ

 横浜で開催されていた「みんなのミュシャ」展は終わり、今は京都。

みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術 | 京都府京都文化博物館
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_special_post/mucha2019/

 さすがに京都なら行っておかなくてはならないか。

 文化博物館ということは、近くにバウムクーヘンのお店があったような。

| | コメント (0)

日ペンの美子ちゃん

 連休11日目、ということはなく。

 久しぶりでも変わりなく、いつもの生活が戻ってきました。

 

 そうそう、日ペンの美子ちゃん原画展、が催されているらしく、ちょっと見てみたいよね。

Dsc_3756s

 

日ペンの美子ちゃん原画展|公益財団法人 かすがい市民文化財団
https://www.kasugai-bunka.jp/archives/22681#

 

 ちょっと行けなさそう。

| | コメント (0)

星をみつめるどうぶつたち

 連休10日目。今日で終わり。やはりあっという間の10日間。不思議だ。

 令和になって6日なのですが、なんかもう気にならなくなってしまったような。

 

 四日市市立博物館(そらんぽ四日市)で、はしもとみおさんの「星をみつめるどうぶつたち」展が催されています。

Dsc_3728s

 

 ふおー。可愛い。

Dsc_3746s

 撮影もできて、作品によっては触ることもできます。

Dsc_3747s

 

 ライカ犬クドリャフカは、この表情がなんとも。

Dsc_3738s

 実際に見て触って楽しんでもらいたいですね。

Dsc_3755s

| | コメント (0)

エッシャー展と鈴鹿PA

 さて、連休3日目。だんだん残りが少なくなっていきます。

 平成最後の昭和の日。

 

 パラミタミュージアムでエッシャー展。

Dsc_3689s

 それぞれの作品が思ったより小さかったな。

 というか細かく書き込まれていて(版画だよ)、だまし絵(これらはリトグラフですけれど)ともどもびっくりですね。

Dsc_3704s 

 思うのですけど、「円の極限Ⅰ」なんかはコースターとしてアイテム販売しても良いんじゃない?

 

 その後、新名神高速道路の鈴鹿PA(PIT SUZUKA)に寄りました。

Dsc_3696s

 フードコートも売店も行列だったので、何も食べず土産も買わず。また空いた頃に行こう。

 

 SAF1のマシンが展示されていたり、

Dsc_3691s

F1日本グランプリの優勝者の手形があったり。ハミルトン、ボッタス、フェルスタッペン。

Dsc_3693s

 手形なんかは、なんかもっとこうババーンと目立っても良さそうなのに、そういう展示ではなかったなあ。

| | コメント (0)

サヴィニャック

 今日は晴れました。
 お盆休みも明日の終戦の日で終わりかと思うと、ほんと休みが過ぎるのは早いなあ。

 三重県立美術館で、サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法 を観てきました。

Dsc_2921s

Dsc_2920s


 動物を描いたもの(ざっくり書きすぎか)や指さすヒトなんか良いなあ。
 なかでも、としまえん 7つのプール という作品が好きかな。
 2つあるうち、豚が寝転がって体を焼いている方。
 勝手に焼き豚と言っていますが。

Dsc_2923s

 ポストカードがあったので購入しておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しあわせの雨傘

 しあわせの雨傘のポスターを見かけて、パシャリと。

Sketch1529465744891s

 ただクローズドイベントというか、会員にならないと観られないのです。
 うーん。残念。


 ちなみに、Adobe Scan で読み込むとポスターの部分を自動で四角く補正して、こんな感じになります。

「2018_06_20.pdf」をダウンロード

 すごいもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市ヶ尾の坂 など

 ナナちゃん人形がチューバッカになっていました。

Dsc_2643s


 さて、日本特殊陶業市民会館ビレッジホールにて、

Dsc_2646s

M&Oplaysプロデュース「市ヶ尾の坂 -伝説の虹の三兄弟-」公式サイト | 作・演出:岩松 了
http://mo-plays.com/ichigao/

でした。

Dsc_2662s

 舞台後の挨拶で三浦貴大さんが言っていたのは、下北の(本多)劇場にお母さんが見に来ていたということだったり。
 山口百恵さん。


 つい歩いて移動。
 白川公園のプラネタリウム大きい。手前のお嬢さんが比較になるかどうかは判りませんが。

Dsc_2654s

 ただしその名古屋市科学館は休館日。


 用はそちらでなく、名古屋市美術館へ。
 モネ展。

 印象派と言われますが、睡蓮ありきというか抽象的な絵の方が有名というか。

Dsc_2664s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀状は別にいらないよなあ

 毎年のことですが、年賀状は別にいらないよなあ。
 家族や親戚などの年賀状は作りましたけれど、自分のはまだ。結局作るんですけれどね。

 郵便局で働く人に年賀はがきを売りさばくノルマがあったり、結果として金券ショップに山と積まれることになったり、年末年始だけアルバイトを雇ったり。
 わざわざCMにお金を使ったり、儲かるのかなあ。

 紙資源の無駄とも思うし。
 リサイクル用紙かもしれませんが、その分、コピー用紙や雑誌など他の用途に回せばいいのではなかろうか。
 実はリサイクル用の紙資源は余っていて、仕方なく年賀はがきを作るしかないという状況ならまあなんとも言えないかもしれない。

 しばらくはまだ続くのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)