« 防衛通信衛星打ち上げ | トップページ | 橋本家のカレーうどん »

志摩市のごみ袋

 志摩市の不燃ごみ用のごみ袋が余っているということらしい。

志摩市 不燃ごみ袋、在庫30年分 劣化し〝ごみ〟になる恐れ | 伊勢新聞
http://www.isenp.co.jp/news/20170124/news03.htm

 30年分かあ。

 志摩市で使おうとしたら、不燃ごみ用にしか使えないわけなのですよね。


 私のところは、利権に結びつかないのかどうかは判らないけれど、指定ごみ袋はない(透明または半透明の袋)ので、それに可燃ごみやプラごみを入れて、出しても問題ないのじゃないかなあ。
 利権と書くのは失礼か。ごみ袋の指定・有料化は、ごみ減量のための手段のひとつと言えるし。

 安く譲ってくれまいか。
 それで出してあったからといって、志摩市からごみを運んできたと思う人もいないだろうし。

|

« 防衛通信衛星打ち上げ | トップページ | 橋本家のカレーうどん »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 志摩市のごみ袋:

« 防衛通信衛星打ち上げ | トップページ | 橋本家のカレーうどん »