« mibonなあ | トップページ | ザキヤマがクトゥルー »

バスカードの不備なのだろうか

 この前、久しぶりにバスに乗りました。

 始発駅(というのか始発停留所というのか)から乗ったのですが、そのときは連休だったからか、時間帯なのか、路線によるものなのか、客は私だけでした。
 途中でお客さんが一人乗ってきて、二人になったのですが、そのお客さんも私も同じ停留所で降りたので、そのあとはどうなったか判りません。赤字路線ってことはなかろうな。

 降りるときなのですが、運賃箱のところのリーダーにバスカードを通したら、普段は出口からシュッとカードが出てくるのに、なんか出てこない。
 どうしたんだろと思っていたら、(乗るときに)通さなかったね?というようなことを言われて、運賃400円が引かれてカードが出てきました。

 んー? 新品のバスカードと残高の少ないバスカードを持っていたので、新品のを通したつもりで違う方を通したのだろうか、とも思っていたのですが、乗車時にリーダーに通したときに残高6,000円って出ていたしなあと。

Dsc_0024s

 よく解らない。

 運賃400円は正しい金額なのですが、私が始発から乗ったのを認識していたからなのか(一人だったし)、もし途中から乗っていたとしても始発からの運賃が請求されたのか、ちょっと判らないところ。

 新品のバスカードではあるけれど、3年か4年か前に買ったものなので、磁気が弱っていたのだろうか。金額は読めても乗車した場所は書き込まれていなかったとか?

 そうなると、現金で支払うわけではないけれど、どこから乗ったか判るように整理券も取っておいた方が良いのかな。

 整理券があったとして、今度は、例えば整理券5番を出したとして、整理券3番のところから乗ったにもかかわらず途中の5番でこっそり取ってそれを使って不正を働いたのでは?と思われたりもするのだろうか。
 考えすぎかな。


 ということで、連休明けから早速雨ということもあって、バスを使ってみました。
 念のため、整理券も貰って。

Dsc_0027s

 今日は普通にバスカードが出てきたし、なんともなかったようです。

 均一区間だったので、整理券はそもそも関係なかったかもしれませんけれど。

|

« mibonなあ | トップページ | ザキヤマがクトゥルー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バスカードの不備なのだろうか:

« mibonなあ | トップページ | ザキヤマがクトゥルー »