« ご黒うさん。 | トップページ | アンティークのチョコリング »

9,000歩くらいの関宿

 東海道47番目の宿場、関宿に行ってきました。
 地蔵院のところから街道を東に歩いていき、東の追分の鳥居のと
ころ(下りていくと木崎町の交差点)で折り返して、また地蔵院ま
で。西の追分の方へは行きませんでした。
 あつー。

 まずは、地蔵院前ギャラリーでRICAさん(Rica☆さん?)の個展
を拝見。
 熊野の自然やそこに住まう人々を静かに表現している感じです。
 壁面の作品をぐるーっと見ていると、中央に飾られている小石の
作品を見過ごしてしまうかもしれません。
 近眼の私から余計なことを言うと、サムホールのようなコンパク
トな作品が多かったように思うので、もう少し大きなサイズの作品
も見てみたかったかな。

 この街道は軒先につばめが巣を作っているところが多いらしく、
つばめが多く飛んでいます。
 良いねー。

 写真を撮ったのは、昔銭湯らしかった建物と、東の追分の鳥居。

 志ら玉屋では志ら玉を買い、御食事処山石にはなぜか手作り醤油
「はさめず」が売っていたのでこれも買う。
 美味しいのに箸で挟めないという意味でしたっけ?

 ちょこっと寄り道したりして、家に帰ると4時間経過。歩数計は
9,000歩程度。
 そのあと、無意味に部屋を動き回ったりしたけれど、9,457歩。


個展:「熊野の情景から~」 津の写真家・RICAさん、きょうから亀山で /三重 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/mie/news/20100503ddlk24040099000c.html


※5日追記
 入浴前に歩数計を外す。10,079歩。かろうじて1万歩。
 あと、はさめず醤油ですが、津松菱1階でも扱っているそうだ。

|

« ご黒うさん。 | トップページ | アンティークのチョコリング »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9,000歩くらいの関宿:

« ご黒うさん。 | トップページ | アンティークのチョコリング »