« コピー機の蓋 | トップページ | 手首切るブスというのは »

平和への歩みは遅くとも

 平和への歩みは遅くとも、前進するに越したことはない。

中国は「ウイグル族の拘束やめよ」  22カ国が共同書簡で非難 - BBCニュース
https://www.bbc.com/japanese/48946124

 依然として中国のお金などに目がくらんだ国や人が多いために横暴は続いていますが、それでも少しずつは良くなっていくのだろう。

 ずいぶん手遅れ感もあるけれど。

 ウイグル人やチベット人、助かるだろうか。

|

« コピー機の蓋 | トップページ | 手首切るブスというのは »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コピー機の蓋 | トップページ | 手首切るブスというのは »