« マルサ | トップページ | 非公表の「実売部数」 »

ちゃんとプラごみを燃やせば良いのに

 前々からプラスチックごみは分別せずに燃えるごみとしたら良いと言われていたのですが、環境やエコやと仕事を増やすのが好きな人もいます。

 私のところは週2で燃えるごみの収集があり、週1でプラごみの収集。

 燃えるごみとプラごみが一緒なら、1日分空くよね。量が増えるとはいえ、そのまま週3で収集するような無駄なことはしないだろうし。

 汚れたプラごみを洗って捨てるという、水や洗剤の無駄も省けるし。

 燃やせるものをわざわざ処分場で埋め立てたりしているのもどうかと。

 もちろん、種類限らず、ごみの排出量が減ることは歓迎ですよ?

 

廃プラ、産廃も焼却要請へ 環境省、市区町村に 全体の8割占める - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190516/k00/00m/010/010000c

|

« マルサ | トップページ | 非公表の「実売部数」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マルサ | トップページ | 非公表の「実売部数」 »