« 香りつきの尿 | トップページ | eBookJapanでポイント失効してた »

簡易書留が進化していた

 簡易書留が進化していたよ。

 といっても、去年の1月に利用して以来、一年ぶりにこの1月に利用したわけなので、情報としては非常に古いものだと思われます。

 夜間窓口でのことですが、列に並ぶ前に、カーボン複写の書類を書いておこうと思ったけれど、置いていないみたい。
 自分の番になってから窓口で書くのかと思いつつ、しばし待ち。


 簡易書留でとお願いして、書くやつは?と尋ねたら、今は書かなくていいらしい。
 宛名や差出人のところをハンディスキャンして、レシートで発行されました。

Dsc_2514s

 書留・特定記録郵便物等受領証。

 そうそう、こんな名前の小さな用紙があって、住所氏名、送り先を書かなければいけなかったの。
 いつの間に。
 4月からって感じかな。

 えーと、簡易書留が進化したわけでなく、窓口業務が進化したわけか。

|

« 香りつきの尿 | トップページ | eBookJapanでポイント失効してた »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12628/63129943

この記事へのトラックバック一覧です: 簡易書留が進化していた:

« 香りつきの尿 | トップページ | eBookJapanでポイント失効してた »