« 2015年12月20日 - 2015年12月26日 | トップページ | 2016年1月3日 - 2016年1月9日 »

Crystaluxしてる

 Playストアで、Crystaluxというゲームに目がとまり、遊んでみました。

 六角形のパネルを入れ替えて、線を繋いで何らかの形にするという感じでしょうか。

 最初は、隣同士でしかパネルを入れ替えられないと思っていて、めんどくさいなと感じていたのですが、そんなことはなく、ドラッグして好きなパネルと入れ替えられるのでした。

 時間があると、こういうこと始めてしまう。

 小さい画面では遊びにくい感じもします。
 タブレットなど、ある程度大きい方が便利かな。

Screenshot_20160102170755s

 クリアしたときに、画面の上部に一言出るのですが、日本語訳がなんとなく、なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年になりましたが

 あけましておめでとうございます。

 2016年になりました。
 一年の計は元旦にありといいますが、もう夜なのでした。
 近所の神社に初詣に行ったくらい(そのついでにコンビニ)で、あとは特に、なのでした。

 何もしないでも過ぎていくのな。

 強いて言うと、「ASUS/エイスース 7.9型Androidタブレット ZenPad S 8.0 32GB Z580CA-BK32 ブラック」をポチッと注文してしまったくらい、です。

 ビックカメラグループ独占の、「Windows 10タブレット[8型・Atom・ストレージ 64GB・メモリ 2GB] SG080iBK ブラック」というのも気になっていたのですけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年もよろしく、の前に

 2015年もあと1時間半。

 遅ればせながらテレビをつけたら、津軽海峡・冬景色でした。
 そしてまたオフ。

 紅白も見ず、ガキ使も見ず、しかしこういうことをしていると、世間話に付いていけないのであった。


 初詣は近所の神社なので、ここではないのですが、

初詣間近に…神社で火事 拝殿などが全焼 三重
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000065381.html

八乳合神社の本殿が半焼、拝殿と社務所が全焼したそうな。
 津片田郵便局の奥ですか。昨日の夜だったそうで、あらまあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うどん・そば そば・うどん

 お店の暖簾や看板などには、「うどん・そば」と書いてあるのが多いかな。
 逆に「そば・うどん」というのはあまりないのかな。そうでもないか。


 お昼にそばを食べに行ったときのこと。
 お昼前にお店に入り、私たちは順番待ちの3番目。

 待っているうちの1番目の客たちが呼ばれていって、しばらくあとに、「そばは売り切れで、うどんはできます」と伝えに来ました。
 2番目の人たちはキャンセルしますと帰っていって、私たちは繰り上げで少し早く席に着くことができたわけですが、時計を見たら12時9分。

 そばを食べに来て、うどんを食べるというのもどうかと思いながら、うどんを食べたわけですが。

 なくなり次第閉店のお店だとはいえ、昼時までは賄えるくらいの数は用意してほしいような、余ることを考えたら少ない方が良いのかなあ。
 手打ちなので数をこなせないのかもしれないけれど、うどんに割く分をそばに集中というわけにもいかないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お賽銭

 もういくつ寝るとお正月。

 月曜火曜と寒かったわー。

 三重県出身者は、初詣でのお賽銭の平均金額が一番高いのだそうな。

出身地別の初詣の"賽銭"平均額、最高は三重県--最低は神社の少ない沖縄県 | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2015/12/30/051/

 有効回答952人だそうなので、どうなんでしょ。

 信心深さと金額が比例するというわけでもないでしょうし、いやな書き方をすれば、神様任せというか、お金を払って何とかしてもらおうと考えているというか。
 逆の、お礼としてのお賽銭なのかな。

 平均が2,323円だそうで、私はそれを押し下げているなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同和問題の解決を阻む迷信・因習

 六曜が記載されたカレンダーなどの配布を中止したという記事がありました。

「六曜は迷信」差別を助長? 大分でカレンダー配布中止:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASHDT662ZHDTTPJB01B.html

 「六曜は科学的根拠のない迷信や慣習であり、ひいては差別を助長しかねない」そうで、「同和問題の解決を阻む迷信・因習」でもあるのだそうだ。

 なんか違う国か時代に来てしまった感じもするのだけれど、今でも世間ではそうなのだろうか。

 なんでも差別となると、祝祭日はなくした方が良いと思うし、土曜を水色、日曜を赤色にするのもまずいような気もするな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀状書きました?

 年賀状書きました?というか、今は年賀状印刷しました?となるのかな。

 ある金券ショップの前をよく通るのですが、まだ年賀状を売っているようです。47円と書いてあるし。

 年末もこのくらいになるともう売り切れていたような気もするのですけれど、あと29,30,31日と3日あるので、ラストスパートする人もいるかな。

 局員などによる自爆営業が多かったのか、そもそも年賀状を出す人が減って買いに来る人も減っているということなのか。


 私も少しは書いているし、年賀状不要とまでは言わないけれど、特に必要であるというものでもないです。
 積極的に書く人もいるでしょうけれど、昔からの慣習なので、という人の方が多いのでしょう。
 あとはまあ、届いたら返事をしないと、みたいな。


 商売のハウツーには、出す人が減っているからこそ、年賀状を送ることが顧客に対して効果的、という考えもあるかと思うのですが、これも古い話かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレジットカードの更新で

 クレジットカードですが、今は5年ごとの更新が多いのかな。
 昔は3年だったようにも思うのですが、気のせいかもしれません。

 ネットの通販で、クレジットカードを利用することも多いと思うのですが、たいていクレジットカードの番号やらを登録しておけるかと思います。

 カード更新となったときに、変わるのは有効期限とセキュリティコードくらいかと思うのですが、サイトによって扱いが違うなあ。

 登録してあるカード情報を変更・更新するときに、有効期限のところだけちょろっと変えられるところもあれば、番号から何からまた入力し直さないといけないところもあります。

 通販サイトで、そこ自体はクレジットカードの情報を保持しないで、買い物のたびに外部のサイトに繋がって全部入力するというところもありますが、それよりはましか。


 ネットのクレジットカード決済で妙に思うのは、セキュリティコードを入力することで安全に取引できているということのようなのですが、逆に言うと、詐欺サイトで入力してしまった場合、あとは使われ放題となるのかな。


 まああとは、プラスチックカードがもっと薄くならないものだろうか。かさばるよね。
 昔は、カードの表面をガチャッと転写していただろうけれど、今はそういうことないような。そうするとエンボス(番号や氏名などのでこぼこ部分)である必要もないような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨上がりには

 ちょっと出かけたときに、ぱらぱらと雨が降り、虹が現れました。
 視界が開けていたので、低い位置でしたがアーチになって見えていて、なんか虹は良いよなあ。

 と、しばらく前に、会社の窓から見た虹を思い出しました。
 見えたのは、斜めというか弧の一部分だけでしたが、少し離れて副虹も出ていて、これもまた良し。

 上の虹は先ほどのことですけれど、下のそれはすっかり忘れていて、ほんとにすぐ忘れるというか、人間ってそういうものなのかもしれません。


 んー、子どもの時に、虹の出てくる絵本を持っていたのですが、どこへ行ったのかなあ。
 虹の端っこを探している内容だったような、そうでなかったような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月20日 - 2015年12月26日 | トップページ | 2016年1月3日 - 2016年1月9日 »