« ベビースターラーメンとちがった | トップページ | 国会占拠してみる? »

宣伝リツイートの善し悪し

 ツイッターで、有名な人をフォローしているとしましょう。いや、有名な人でなくてもいいですが。

 なかには、なんらかの作品を出している人もいます。
 CDでも書籍でもメルマガでも、その他色々。

 それらの感想などを本人にツイートすると、それをリツイートすることが多いのかな。単純に感想が嬉しくてという人もいるかもしれません。

 ツイッターは商売道具なので、リツイートによる宣伝活動は普通なのだろうけれど、本人の投稿より宣伝リツイートの方が目立つと鬱陶しくなってきて、「リツイートを非表示にする」設定をしてしまうわけです。
 すると、その人が有用なリツイートをしていたとしても、それも見られなくなってしまうのが残念なところです。

 集合知といっていいのか、有用なら他の誰かもリツイートしていて結局は目に留まる、と考えたら、それでもいいのかな。


 あとは、あれこれリツイートする人がいて、それは構わないのだけれど、なかにはあまり興味のない元ツイートもあるわけです。
 そういう場合、リツイートされた元ツイートを書いている人のアカウントをブロックすればいいのだろうか。

 私がブロックしたアカウントの人のツイートを誰かがリツイートした場合、タイムラインには出てこないと考えてよいのだろうか。

 そもそもそのアカウントはフォローしていないので、通常なら目に留まることはないし、わざわざブロックする必要はないのだけれど。
 私と合わないというだけのことなので、ブロックするのは申し訳ない感じもする。


 このところ、Airレジによるプロモーションとして、Airレジのツイートが表示されていて、ツイッター社にも広告収入は必要なのだよなあとそのままにしていたのですが、「×非表示にする」という箇所がちゃんとありました。ほお。
 この場合は、ブロックしたわけではないので、新たなツイートがあれば表示されるということなのかな。

|

« ベビースターラーメンとちがった | トップページ | 国会占拠してみる? »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12628/59316950

この記事へのトラックバック一覧です: 宣伝リツイートの善し悪し:

« ベビースターラーメンとちがった | トップページ | 国会占拠してみる? »