« 2013年6月9日 - 2013年6月15日 | トップページ | 2013年6月23日 - 2013年6月29日 »

オッス!オラ、ポンタ的な

 ドラゴンボールZ 神と神のポンタカードが届きました。

Dsc_1814s

 日頃気にしているのか、髪と髪、と出てきましたが。

 以前、ローソンの天下一武道会miniというキャンペーンがあったのですが、それで当たってきたようです。

Dsc_1813s

 3チームに分かれて、勝ったところがどうとかというキャンペーンだったように思うのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツイッターの表示

 そういえば、何日か前からなのかな、ブログのサイドバーに表示するようにしていたツイッターが表示されなくなっていたのでした。
 あまり気にしていなかったのですが、そういやこの頃見てないなあと。

 今までのでなく、なんか設定を変えないといけないのかな。めんどうになってきた。
 なので、消しといた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出不精というか

 出不精というか、でぶ症なのか、たまたま大雨だからか、20日は5%オフなお店に出かけようと思いつつ、出かけないまま終わってしまった。

 なんかなあ。

 梅雨といいつつ、台風が絡んだときくらいしか雨になっていないような感じがするな。
 ダムが干上がって雨乞いもしたそうなので、水不足の解消にはなったのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドレッシング別売り

 コンビニのサラダには、ドレッシングが付いているものと別売りになっているものがあります。
 付いている方が便利で良いと思うのですが、別売りなら好みの味を選べるわけなのね。

 会社内にマイドレッシングを備えているわけでもないので、別売りの場合は何かしらドレッシングも買うことになります。
 なので、普段はドレッシング付きのサラダを買うのですが、気分を変えて、ドレッシング別売りのサラダとちっちゃいドレッシングを持ってレジへ。

 レジの人がちょっと変な顔をしたような気がしたものの、会社に戻ってサラダを開けると、中にドレッシング小袋が入っていました。あれ?
 ちゃんとパッケージシールにもドレッシング入りと書いてある。

 思い込みというやつでしょうか。

Dsc_1805s

 使わなかったドレッシングと、帰りにお試し引換券でゲットしたヨーグルトなど。照明の映り込みがひどいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルピスの良さを再確認

 カルピスの良さを再確認、というほど立派なことでもないですけれど。

 いつぞや久しぶりにカルピスを作って飲んだと書きましたが、その後も飲んでいて、1本空けたあともまた買ってきたのでした。
 今度は、ノーマルでなく、パイン味にしてみました。

Dsc_1804s

 ペットボトルになっているな。空けたカルピスはビンだったような。ギフトものだったのだろうか。

 ふむ、冷蔵庫の扉側に立てても上の棚に引っかからなくなりました。ビンに比べて3センチかそこら低くなっているようです。


 甘酸っぱいのが癖になってきたのかも。初恋の味かどうかは判りません。
 体が乳酸菌を求めているのかもしれないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドコモは立派ということなのかな

 私の前を見かけない車が走っていると思ったら、鳥取ナンバーのHYUNDAI車でした。
 ヒュンダイの車は初めて見たかもしれない。物忘れが激しいので、以前見かけたのを忘れているだけかもしれませんけれど。


 さて、

2013年第1四半期 国内携帯電話/スマートフォン市場規模を発表
http://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20130612Apr.html

という記事がありまして。

 本文のタイトルは、「20132年第14四半期 および2012年間国内携帯電話/&スマートフォン市場規模を発表」という、ちょっと判らないものになっていますけれど。

 2013年第1四半期 国内携帯電話出荷台数ベンダー別シェアは、アップル、シャープ、富士通、ソニー、パナソニック、その他となっているそうです。
 また、2013年第1四半期 国内スマートフォン出荷台数ベンダー別シェアは、アップル、シャープ、ソニー、富士通、HTC、その他となっているそうです。


 ドコモといえば、アップルもHTCも扱っていませんよね。
 それでやっていけているのだから、立派といった方が良いのかな。
 HTC J Oneは防水防塵ではなかったと思うので、それに対応して出してくれないかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子書籍はどこで買うのがいいのかな

 電子書籍の場合、あちこちで値段が違うことがあるので、探したり比べたりの手間が発生します。


 Kindleで、

『事故がなくならない理由 安全対策の落とし穴 (PHP新書)』
紙の本の価格: ¥ 777
Kindle 価格: ¥ 286

『なぜ人は砂漠で溺死するのか? (メディアファクトリー新書) 』
紙の本の価格: ¥ 777
Kindle 価格: ¥ 215

を購入し、hontoでは、

『考えよ! ――なぜ日本人はリスクを冒さないのか?』
<通常価格756円のところを特別価格104円>
サッカー日本代表が2014年FIFAワールドカップの出場を決めたことを記念して

を購入。

 購入した瞬間にあっと思い出して、BookLive!を見てみたら、【通常756円⇒103円(税込)】と、またこっちが1円安かった。


 サッカー関連でいうなら、『心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣』
をお安くするのが良いと思うな。


 リアル本を購入すると、積ん読になります。あちこちに本が積まれて読んでいない。

 電子書籍の場合、場所を取らないので気づきにくいように思うのだけど、買って読んでいない本がすでにいくつもあるのだった。

 安かったので買ってみるかというのは、お得だった場合もあるし、まあいいかとなってしまう場合も。
 百均の商品に愛着が湧かないみたいなものかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月9日 - 2013年6月15日 | トップページ | 2013年6月23日 - 2013年6月29日 »