« 殻のないピスタチオというのは | トップページ | ベジスタートスパークリングはプラス50グラム »

REGZA 37Z1Sの早送りっぱなし解消?

 以前書いた症状ですが、REGZAのリモコンで早送りや早見早聞にすると、その後リモコンを受け付けずにそのままになり、電源がブチッと切れたあと再起動するというもの。
 あとは、再生ボタンを押したときに映像が表示されるまでに10秒くらいかかってしまうというもの。

 いつも起きることでなく、症状が出ては、あっ、またかと思う程度なのですが。

 USBハードディスクのファームウェアを更新すると直るらしいのですが、更新するためにPCに繋ぐと中身が消えるよな。
 新たに繋いだ方のハードディスクが原因だろうから、録画したものはあまりたまっていないですが、なしでもなく。
 見て消すなり、他のハードディスクにムーブするなりしないと。

 んー、ハードディスクにしても、REGZAなどテレビに対応していると書いているのなら、そのくらいのチェックはしてから販売してほしいように思うのだけど、難しいことなのだろうか。

 28日新たに、巻き戻しをしたらそのままになり、電源がプチンと切れて再起動、となりました。

 やっぱり更新しないといけないです。ハードディスクの円盤に傷が付いてはかなわないし、録画中の番組があったら、電源が切れて録画が中断されるわけだし。
 で、ファームウェアの更新をすることにしました。

 ハードディスクは、寝かせて2台を重ねていたのですが、どっちもアッチッチになっていた。


 さて、更新内容としては、

HDCA-Uシリーズ ファームウェア アップデータ 変更履歴
■ → Ver.1.33.11(2012/07/17)
・接続安定性の向上。

とだけ書かれていました。シンプルですな。


 PCにつなぐとフォーマットするよう促されましたが、フォーマットせずそのままでファームウェアの更新をしました。

20120928hdcau

 ちゃんとできたようです。
 REGZAにつなげると、フォーマットしろとも言われず、そのまま認識しました。まあ、そうかもしれない。
 中身を空にしてから更新したけれど、入れたままでも大丈夫だったのかもね。


 そうそう、REGZAの主電源を切るというのも解決方法として書かれていて、そういやいつも待機状態での電源オフで、主電源を切ったことはなかったかなと、一度切ってみた。
 というか、電源プチンの時に何度か切れていると思うが。

 することしたし、また症状が出たら、ちょっと悲しくなるな。


REGZA 37Z1Sの調子が良くないようです: もりたまんもす
http://moritama.cocolog-nifty.com/moritama/2012/09/regza-37z1s-c42.html

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12628/55635408

|

« 殻のないピスタチオというのは | トップページ | ベジスタートスパークリングはプラス50グラム »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12628/55766247

この記事へのトラックバック一覧です: REGZA 37Z1Sの早送りっぱなし解消?:

» REGZA 37Z1Sですが結局直っていない [もりたまんもす]
 REGZA 37Z1Sで、USBハードディスクに録画した番組を再生中に早送りに [続きを読む]

受信: 2012/10/05 01:06

« 殻のないピスタチオというのは | トップページ | ベジスタートスパークリングはプラス50グラム »