« 津の花火前に | トップページ | パレオは31日 »

写真展2つ

Dscf5162s

 Rica(横山里香)さんの写真展「In between -夢見る時間-」
を見に久画廊に行きましたよ。
 舞台を熊野から他の地域へも広げての展示のようです。
 フィルムカメラだけでなく、デジカメを使用してのカラー作品も
ありました。

 続いては、センパレ地下へ。
 「地球の上に生きる2011 DAYSJAPANフォトジャーナリズム写真展
in三重」です。
 三重でも行われるようになったのは去年からだったかな。
 写真により現実を突きつけてくる。


 さて、ここからは上記写真展のことと関係なく書くことですので
あしからず。

 切り取られた四角形で物事を表現するのは凄いことだと思う。
 ただ、それがホントのことなのかどうかはよく判らない。

 有名なのが札幌市時計台かと思うのだけど、ガイドブック等で見
上げたように撮られた時計台と、実物を見たときのがっかり感は、
いかんともしがたい。

 フォトジャーナリズムは、写真により世界で起きていることを表
現しているようですが、真実を訴えているかどうかはやっぱり判ら
ないような気もする。

 四角形での出来事は、その外側でも起こっている現象の一部を切
り取ったこと、と人は思うだろうし。


Rica Photographe
http://ricaphoto.mie1.net/

DAYS JAPAN 広河隆一責任編集 世界を視るフォトジャーナリズム月刊誌
http://www.daysjapan.net/

|

« 津の花火前に | トップページ | パレオは31日 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写真展2つ:

« 津の花火前に | トップページ | パレオは31日 »