« 統一地方選前半 | トップページ | 桜からつつじへ »

武田邦彦さんなあ

P1002603

 武田邦彦さんの反環境関係の本やらは、(真偽は知りませんが)
解りやすく書かれているため、読むとしっくり来る。
 結構好き。

 一方、いわゆる環境関係の本は、きちんと数値などを挙げている
にもかかわらず、やけに眉唾に思えてくる。

 武田病かもしれない。


 当たり前かもしれないが、環境に配慮するとなると不便を強いら
れるし、他方、武田節はそんなのしなくてよいそうだ。
 水は低きところに流れるわけで、前者より後者の方が気楽でいら
れるというのもあるのだろう。


 ノーブルな人は、環境意識が高いとは思う。ノブレス・オブリー
ジュみたく、率先してお金を使って環境に良いことを広げていけば
良いのでないかい。

 ただ、私がこんなに環境に配慮しているのに、周りは依然として
そうではなくてけしからん、と思う人は、あんまり高貴ではないの
だと思う。


 欧州の国々は環境意識が高いそうです。
 排出権取引のようなお金儲けを考えずに、無償で途上国に技術を
与えたら良いと思う。

|

« 統一地方選前半 | トップページ | 桜からつつじへ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武田邦彦さんなあ:

« 統一地方選前半 | トップページ | 桜からつつじへ »