« 2010年8月8日 - 2010年8月14日 | トップページ | 2010年8月22日 - 2010年8月28日 »

三木里海水浴場

三木里海水浴場

三木里海水浴場

 三木里海水浴場をどーんと撮ろうとしても、ケータイでは幅が足
りない。
 どーんというほど大きなところではありませんけれど。
 ここは穴場で良いんじゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煙草を買う時のやり取り

 スーパーに行ったときのこと。
 レジで、私の前の前にいたおばちゃんが煙草を買おうとした。

客「なんとかのロングちょうだい。」
店「何ミリですか?」
客「1ミリや。」
店「3個ですか?」
客「5個。」

という感じ。

 私は煙草に疎いので銘柄が聞き取れなかっただけです。
 おそらく客は最初の段階で、なんとかのロング、1ミリ、5個と
いうのは全部声に出しているのだろうけれど、私には(店員にも)
それだけの情報を処理しきれない。

 レジの一番手前には、煙草のラベルとそれに番号が振ってある一
覧があるのにね。
 先に進んでいたおばちゃんからは見えないかとは思うけれど、こ
れって、こんなもん?

 コンビニ店員の愚痴に、煙草を番号で指定せずに銘柄で言ってく
る客がいるというのがありますが、それと同じか。

 後日スーパーで確かめてみたら(支店違いだったけど)、商品ま
たは番号で、と但し書きがあったので別に問題はなかったわけか。

 店員としては、煙草の種類にも詳しくならないといけないのかも
しれないですが、なんか大変ね。

 この煙草に振られた番号ですが、コンビニ同士、またスーパーな
どで統一されているのだろうか?
 それともばらばらなのかな。

 もし統一されているのなら、少しはマシになるのじゃないかな。
 自分の欲しい煙草が何番なのか覚えたら、さすがに番号で注文し
てくれるのではなかろうか。


 そもそも煙草を自分で手に取ってレジに持って行けるようになっ
ていたら、そんなことは起きないわけですが。
 まあ、別の問題は起きるかもしれませんけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

室外機は儲かるのか

 山口県や福岡県で、エアコンの室外機を盗む犯罪が目立っている
のだそうな。
 金属の転売が目的らしい。中国特需も良し悪しですね。
 空き缶やらもリサイクルされないで中国へ流れていくし。

 買い取る方も、盗品というのには目をつぶっているのだろうし。

 盗まれたら新しいのを買うしかないだろうし、需要喚起としては
良いのかもしれんが。
 下の記事にあるように90台程度(山口県の場合)では家電店やメ
ーカーも儲かるというほどではないか。

 いっそ、全パーツがプラスチックで作れるようになったりしない
ものかな。


 室外に金属製のものが置いてあると盗まれると考えた方が良いの
だろうか。
 自転車くらいか。


室外機盗:多発、県央-西部で90台が被害 金属転売目的か /山口 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/20100818ddlk35040476000c.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国にまた最長の橋

 中国は元気いっぱいだよ。

 遼東半島と山東半島を結ぶ橋を作るそうだ。旅順-蓬莱、もしく
は大連-煙台なのだそうで、どちらも100km超え。
 海上橋で最長なのが、上海の南西にある杭州湾海上大橋の36kmだ
そうだから、100kmともなるといつまで走っても橋の上という感じ
なのではなかろうか。
 杭州湾海上大橋には、真ん中くらいにSAのようなものがあるよう
なのですが、同じく途中にSAでも欲しくなるよね。
 日本のゼネコンも絡むだろうから、そう簡単には落ちたりしない
だろうけれど、長いと怖いな。

 それを考えると、伊勢湾口道路やら、紀淡連絡道路、豊後伊予連
絡道路なんかも作れそうなものだけどなあ。ペイするかどうか知ら
ないけど。

 伊勢湾口といえば、伊勢湾フェリーか。どうやら存続することに
なったらしいのですが、それに注ぎ込まれるお金は結構なものにな
るのでしょうね。

 今の航路は、鳥羽-伊良湖だけですよね。
 ATOK2010で伊良子としか変換されなかったのにはびっくりだ。辞
書が壊れているのだろうか。
 「いらご」と打ち込むと伊良湖となるな。ずっと「いらこ」と思
い込んでいただけなのか。

 鳥羽-蒲郡の方が使い勝手が良いように思うのだけど、これだと
伊勢湾・三河湾フェリーになるか。
 鳥羽水族館と竹島水族館を繋ぐ感じでどう?


中国、渤海湾に世界最長の橋を建設へ | Chosun Online | 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/news/20100818000030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気温>体温の日々

 お盆の週末は少し涼しめだったけれど、週が明けてからまた暑さ
が戻ってきました。

 残暑お見舞い申し上げます。

 気温が体温以上という変な日々にも慣れてきたというか、これっ
て私のところでは今年からのような気がする。
 そう考えると、多治見やらは凄いね。
 まあ、去年以前のことは忘れているのでどうなのか判りませんけ
れど。
 まとわりついてくるような暑さや刺すような痛みはなんとも言え
ないなあ。

 でも朝は、涼しく感じるようになってきたようにも思う。
 ただ単に、全体的にかさ上げされているだけかもしれない。
 日が短くなってきたのは確かです。

 いろんなものが熱を持って温かくなっている。
 プラスチックのケースだろうとパイプ棚だろうと。

 タンスの衣服はいくらか湿気っていて、押し入れの中もそう。

 布団を干すと、ポカポカになってお日様の匂いがするとか言った
りするものですが(幻想か)、干さずともポカポカになっている。
 まあ、ポカポカというのか、もわもわというのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麦茶に塩

 麦茶に塩を入れたりしますよね。発汗で失われた塩分補給という
かナトリウム補給というか。
 砂糖を入れる方もいるそうですが、それは置いておいて。

 疲れを取るためにクエン酸を入れて飲むのはどうかと試してみれ
ど、酸っぱい麦茶というのはあまり口に合わないような気がする。
 慣れの問題かもしれないが。

 若い人はビールを飲まないと言われていますが、麦茶を飲まない
層と被っていたりはしないのでしょうか。
 考え過ぎか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『国家の気概』読んだけど

 北野幸伯の『国家の気概』を読んだ。大川隆法のでないよ。

 永住外国人への地方参政権付与+移民政策で、いずれ日本が中国
のものになってしまう。
 必ずそうなるかどうかは知りませんけれど、そうなるという方向
で。

 中国では宗教が認められていないので、寺院、神社の関係者も弾
圧されることになるし、ちゃんと考えた方が良いよ、とのこと。


 小沢さんは、韓国のために地方参政権を進めています。
 なので、いっとき韓国の人らは地方参政権を得て喜ぶことになる
かもしれませんけれど、いずれ中国に飲み込まれます。

 地方参政権付与と移民政策の間に期間があれば、韓国人がぶわー
っと増えて、移民政策自体は否決するという展開もなくはないかも
しれないけれど。

 上に書いたように中国では宗教が認められていないようで、宗教
法人格は剥奪されるなり、さくっと監視下に置かれますよね。
 なので、節税対策という名の脱税をしている似非宗教法人の方々
は特に逃げる準備をしておいた方が良いのでないかい。
 普通の宗教法人の方々もまあそれなりの覚悟を。
 でも、中国に寺ってあるよな。


 幸福の科学が母体となっている幸福実現党は、移民政策は是とし
ています。地方参政権付与は非なのかな。
 一方、創価学会が母体となっている公明党は、参政権付与は是で
すよね。移民政策は非なのだろうか。

 これらの宗教団体は、どちらかしか賛成していないようなので、
日本が中国に飲み込まれることはなく、自分らが潰されることはな
いと思っているということなのかな。


国家の気概【完全版】 - 電子書店パピレス
http://www.papy.co.jp/act/books/1-146532/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビでの日韓や戦争について

 14日放送だったNHK総合『日本の、これから「ともに語ろう日韓
の未来」』は、録ったのを早送りしたりしながら見たけれど、思っ
ていたよりマシだったように思う。

 韓国での就職は大変らしいということが判りましたよ。
 顔も大事なのだそうで、整形になんら抵抗がないらしく、そうい
うのを目の当たりにすると、アイドルやらまるで信じられないです
けれど。
 少女時代やKARAはどうなん、ということになる。

 実際のところ、歴史問題の議論だけで良かったような気もする。
 これが解決しないと始まらないような気がするし。

 お互いが自国に都合の良いようにねじ曲げた歴史を教えているの
では、そりゃまとまらない。
 双方不満は残るだろうけれど、国対国で結論づけしないと、キリ
がないです。


 15日のお昼に全国戦没者追悼式の中継やニュースを見ていたら、
菅首相がとんちんかんな式辞を述べていて、これまずいんじゃない
のと思っていたのだけれど、全文を目にしたら、まあ毎年こんなも
のだよなあと思った。


 15日夜の『日曜ビッグバラエティ「池上彰の戦争を考えるSP・
戦争はなぜ始まりどう終わるのか」』も時に早送りして見たのです
が、日本が戦争へ至った理由や、それからの行い、敗戦の理由など
を、映像を交えて淡々と伝えていたように思う。
 今まで刷り込まれてきた自虐史観に一石は投じられたのではない
かな。

 ゲスト陣の反応が今ひとつだった(コメントしづらい内容なのか
もしれない)のと、旧満州での大橋未歩アナやボスニア・ヘルツェ
ゴビナでの長谷川京子は余分だったような気もする。
 代わりができるのかと問われると困りますが。


 中国は中華思想という狂った考えで、チベットやウイグルを侵略
し、南シナ海のパラセル諸島(やスプラトリー諸島)を実効支配し
ていますが、日本も中華思想を持っていたら怖いことになるところ
でしたね。結構領土を広げていたし。


終戦記念日:全国戦没者追悼式 菅直人首相式辞(全文) - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100815k0000e040043000c.html

憂国の士なのですか: もりたまんもす
http://moritama.cocolog-nifty.com/moritama/2010/08/post-00b5.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たかじんの委員会終了なん

 たかじんのそこまで言って委員会が9月で終了するとか? それ
ともデマ?
 数少ない観る価値のある(ときもある)番組だったのに。

 三宅先生亡くなったのかな。

 辛坊さんが退社するからなのか。退社しても続けると言っていた
ような気もするが。
 それとも、三宅久之と上杉隆が官房機密費の件でやり合ったこと
に関して、三宅さんが誤りを認めて降りちゃうということなのだろ
うか。

 ホントだとしたら、以降は池上さんに頑張ってもらうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月8日 - 2010年8月14日 | トップページ | 2010年8月22日 - 2010年8月28日 »