« 田舎の踏切ですが7本 | トップページ | 海老蔵さん。 »

ExcelのEnd+矢印

 ExcelでEndキー+矢印キーを押すと、空白セルからはそうでない
セルのところへ、データのあるセルからは埋まっている端まで、と
いう風にカレントセルが移動しますよね。
 便利で良いかと思う。

 で、長年Excelを使っていて今さら気づいたことがあって、カレ
ントセルの太線の部分をダブルクリックすると、End+矢印を押し
た場合と似たような動作をするという。
 うわあ。

 似たようなと書いたように、ちょっと違う。

 End+矢印は、基本的にデータのあるところからあるところへジ
ャンプすると思うし、ダブルクリックは空白セルのところで止まる
というか、なんというか。
 まあ試してみて下さい。

 2003と2007はそうでした。それ以外は試していないので判らない
です。

 セルをダブルクリックして中身を変更しようとしているのに、表
の端っこまで飛んでいくし、なんなのこれと思っていたら、セルの
内側でなく、周りをダブルクリックしていたというわけだ。

 個人的に、最近の驚きはこれ。

|

« 田舎の踏切ですが7本 | トップページ | 海老蔵さん。 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12628/50258351

この記事へのトラックバック一覧です: ExcelのEnd+矢印:

« 田舎の踏切ですが7本 | トップページ | 海老蔵さん。 »