« 中国は焦っているのだろうか | トップページ | スーパー馬鹿さん? »

ペットボトルがエコとして

 ペットボトルは、リサイクル可能なため、エコなのだそうな。
 本当かどうかはまあ置いておいて。

 350mlや500mlの小容器の飲料でなく、1リットルや2リットルと
いう大容器の飲料を購入した方が、よりエコということになるのか
な。
 金額はもちろんだけど、ペットボトルの原料使用量やら。

 感覚的なものなのか、ただの気のせいなのか、大容器のものはそ
うでないのに比べて味が薄いような美味しくないような。


 大容器の飲料をコップに移して飲むと、コップを洗うために洗剤
を使ったり水を消費することにもなるし、小容器に口を付けて飲む
方が良いってこと?
 大容器に口を付けて飲むのが一番ということになるのか。


 というか、どういうことがエコなのかしら。
 こんな文章を電気代使ってPCで投稿しているというのはエコでは
ないよな。
 エコな人の生活を見てみたい。

|

« 中国は焦っているのだろうか | トップページ | スーパー馬鹿さん? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12628/49512815

この記事へのトラックバック一覧です: ペットボトルがエコとして:

« 中国は焦っているのだろうか | トップページ | スーパー馬鹿さん? »