« ヨンハの愛犬はクリクリ | トップページ | 魅惑のすすきのシュー »

凍頂烏龍茶葉缶

凍頂烏龍茶葉缶

 録ったものの見ていないテレビ番組がハードディスクの肥やしに
なっている、というのは最近も書いたな。

 2008年2月に録った番組では、JTのお詫びCMがありました。
 そういえば、中国の毒餃子事件が明るみに出たのがその頃でした
か。
 結局これは犯人を作って解決したことになったのかな?


 と、前ふり。

 中国に行ったという人から、凍頂烏龍茶の茶葉を貰いました。
 実際には、中国土産として貰った人が、中国のはいらないという
ことで、こっちに回ってきたのですが。
 大丈夫なのかなと思いつつ、でも台湾の会社のようです。南投縣
鹿谷郷は台湾中部らしいし。
 台湾ドメインのサイトだし、中で書かれている通貨もNT(ニュー
台湾ドル)なので、台湾なのでしょう。

 今の鳩麦茶がなくなったら缶を開けるとしましょうか。
 ん? はとは鳩じゃないのかな。平仮名で書いてあったり、ハト
ムギと全部片仮名で書いてあったりすることが多いみたい。


鹿谷郷農會
http://www.lugufa.org.tw/

|

« ヨンハの愛犬はクリクリ | トップページ | 魅惑のすすきのシュー »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 凍頂烏龍茶葉缶:

« ヨンハの愛犬はクリクリ | トップページ | 魅惑のすすきのシュー »