« 薄毛株式会社 | トップページ | 『生命保険のカラクリ』無料 »

喫煙原則禁止

 学校、官公庁、百貨店、飲食店、娯楽施設、公共交通機関などの
公共空間での喫煙は原則禁止という通知が厚労省から出されたそう
です。
 ここは吸える・吸えないという区別がはっきりしてくるのだろう
か。

 喫煙者はまたも肩身が狭くなってしまいますね。

 周りに迷惑がかからずに自己責任(保険適用外)で吸える時代に
なれば、別にたばこ税は上げなくていいのじゃないかな。
 そもそも、保険が適用されるのが不思議。

 あれ、そういえば入ったばかりの医療保険があるのですが、非喫
煙者優遇ってなかったな。
 喫煙者と同じ保険料というのは不公平だよね。契約してから気づ
いても遅いわけですが。


 私の町では、マナーが悪いのか頭が悪いのか、煙草の吸い殻のポ
イ捨てがときどき見られます。
 今さっき吸っていた1本を捨てるというのは、まあわからないで
もないのですが、車の灰皿に溜まったであろう何十本もの吸い殻を
ショッピングセンターなどの駐車場で捨てるやら、道路で捨てるや
ら。


厚労省:公共的空間での喫煙 「原則禁止」を通知 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/today/news/20100226k0000m040074000c.html

|

« 薄毛株式会社 | トップページ | 『生命保険のカラクリ』無料 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喫煙原則禁止:

« 薄毛株式会社 | トップページ | 『生命保険のカラクリ』無料 »