« 安売り牛丼界 | トップページ | 成人式ですか »

鯨や地球からしてみれば

 捕鯨も反捕鯨も、当の鯨からしてみればおそらく関心のないこと
なのでしょう。おおらかに生きたいものですね。
 捕鯨派と反捕鯨派、それぞれの立場で得るものがあるので対立が
続き、船のぶつけ合いなぞもしていますが、地球からしてみたら何
をちゃぷちゃぷ水遊びしているのかと。

 民主党の山岡国会対策委員長なりが永住外国人に対する地方参政
権付与法案を頑張ってプッシュして、いずれ日本列島にいるのが中
国人と朝鮮人だけになったとしても、地球からしてみれば、ただの
二足歩行の生き物がうじゃうじゃしているだけのことだし。

 温暖化寒冷化とマネーゲームをしている人間が住んでいようが、
昆虫だけしか飛び回っていなかろうが、ただ地球は回っているだけ
なのにね。
 ついさっき、1時45分くらいかに地震があったけれど、こちらの
都合なんて関係ないし。

 月から見れば、地球がなくなったとしても、どこかにひゅーんと
飛んでいってしまうだけのことだろうし。

 まあ地球視点などの人知の及ばないことを書いても仕方のないこ
とですが、捕鯨や移民やマネーゲームは場合によっては人恥なこと
で、ちゃんと考えてほしいね。

|

« 安売り牛丼界 | トップページ | 成人式ですか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12628/47249620

この記事へのトラックバック一覧です: 鯨や地球からしてみれば:

« 安売り牛丼界 | トップページ | 成人式ですか »