« フリー読んだ | トップページ | そういえば有馬記念 »

ヘッテルとフエーテル?

ヘッテルとフエーテル?

 『ヘッテルとフエーテル』を読みました。

 薄い本なので、寝る前に半分、起きてから残り、というくらいに
すぐに読み終わってしまうけれど。
 お金にまつわる悲しい人間のお話、と言いましょうか。

 一応仮名扱いで書かれていますが、何のことかは判るので、にや
っとしてしまう。

 ホワイトバンドを批判した投稿に、見知らぬ人からお怒りのコメ
ントをもらったのも、今では懐かしい。
 この人は本当に信じていたのか、ただの工作員だったのか。


※29日追記
 著者の方からコメントをいただきましたので、その前書きも参考
までに。
 どなたかもコメントされていましたけれど、後書きになら使えた
ような感じがします。


危険すぎた前書き 【期間限定?】 - マネー・ヘッタ・チャン 物語るモノガタリ
http://d.hatena.ne.jp/hettachan/20091128

|

« フリー読んだ | トップページ | そういえば有馬記念 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

拙書でにやっとしてくださりありがとうございます

本書で少しでも世の中に知るべき情報が伝えられたら幸いです。 ネット限定の前書きもよかったらお読みください  http://d.hatena.ne.jp/hettachan/20091128

投稿: マネー・ヘッタ・チャン | 2009/12/28 14:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘッテルとフエーテル?:

» [出版]ヘッテルとフエーテルと150のブログ [マネー・ヘッタ・チャン 物語るモノガタリ]
こんにちは、昨日ブログの出だしがマンネリだねと言われ、心の潤いがヘッテル、マネー・ヘッタ・チャンです 本日のテーマはヘッタチャンの今年の一字である”謝”について 11月に拙書「ヘッテルとフエーテル」と出版してから、一ヶ月で6刷り、本当に多くの方々に紹介して... [続きを読む]

受信: 2009/12/29 15:27

« フリー読んだ | トップページ | そういえば有馬記念 »