« なた豆茶の作り方? | トップページ | テレビを見てアンケート »

菊池契月展に行ってきました

菊池契月展に行ってきました

 昨日5日から三重県立美術館で開催されている「生誕 130 年記
念 菊池契月展」を観に行ってきました。

 出展目録によると、三重ではほとんどが展示されるようなのです
が、ないのもちょこちょことありました。
 25 日?から入れ替えもあるみたいなので、そういうことかも。

 お気に入りは、月並みかもしれませんが「散策」です。
 2匹の犬を散歩させているのに、リードは1匹にしか書かれてお
らず気になっていたのですが、女性の腕からリードへの曲線の邪魔
になるからなのかな。
 ほんとにリードは1本しかなかったのかもしれませんけれど。
 逆に、犬は1匹だったのに、追加して2匹にしたのかもしれませ
んけれど。

 契月といえば人物画らしいのですが、だんだんと背景を描かなく
なっていく(ように思う)なか、この散策には一応背景があるな。

 サインと落款ですが、両方あるものもあれば、落款印だけのもの
もあり、どちらもないものもあります。
 模写にないのはともかくとして、「散策」や「少女」にもない。
 あってもバランスが悪くなることはないのではと、素人の私は思
うのですが。

 屏風状になったトンボの絵では、塗りのはげや触った汚れ、接着
剤のにじみなど、経年劣化のようなものも見られて、でもまあ仕方
がないところなのかも。
 屏風状の絵は、展示されているのも屏風状なのですが、まっすぐ
伸ばした状態で観られたら、印象も変わると思うのだけどなあ。

 同時に、宇田荻邨の絵も観ることができたのですが、契月に師事
していただけあって、似ているところはあるかも。
 しかしながら風景画家で、契月のように人物画がメインというわ
けではないのですね。

 最近、芸術的栄養を摂っていなかったので、ちょっと頭が痛い。

|

« なた豆茶の作り方? | トップページ | テレビを見てアンケート »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菊池契月展に行ってきました:

« なた豆茶の作り方? | トップページ | テレビを見てアンケート »