« キーマカレーの尿 | トップページ | 押尾学? »

婚姻届の新しい本籍欄

 婚姻届の新しい本籍欄ですが、自分が住んでいる(いた)ところ
でなくても、存在する住所ならどこを書いてもよいのですよね。
 皇居なり富士山なり。
 そんないい加減なら、そもそもこの欄は何なの。戸籍法?が変な
のかな。
 欄が不要とはいいませんけれど、どこを書いても良いというのは
直した方が良いような。

 ぺらぺらの紙とはいえ、婚姻届というのは大事な書類なのじゃな
いかなあ。
 変な場所を嬉々として記入するアホをいぶり出すために残してあ
るのだろうか。
 出会いの地が甲子園球場だったとか、結婚を決めたのが富士山だ
ったとかいうのなら、思い出の地として書くというのもありかもし
れないけれど。
 将来子供が知って、アホな親の子だから私もアホだったのか、と
思うことがなければいいか。
 転籍届を出せば済むことかもしれないし、転籍届でもどこの住所
にでも変更できるのでしょうけれど。

 というか、そういう人は何%くらいなのかな。ただのネタで実際
にする人はいないのかな。

|

« キーマカレーの尿 | トップページ | 押尾学? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12628/45819970

この記事へのトラックバック一覧です: 婚姻届の新しい本籍欄:

« キーマカレーの尿 | トップページ | 押尾学? »