« 遅かったり短かったり | トップページ | 古いレコードプレーヤー »

スプレー缶を捨てるときは

スプレー缶を捨てるときは

 今年も今日をあわせて2日になりました。
 大掃除というよりは、小掃除くらいをしています。

 イスラエルは、何をトチ狂ったかガザ地区への空爆を繰り返して
いて、現地では戦火の中で年越しになるのかな。
 正月は関係ないかもしれませんけれど。

 私は、掃除をしてもしなくても(おそらく)正月を迎えられるだ
ろうし、一応は平和な国で良かったよ。
 テレビ番組も平和そのもの(=見なくてよい)だし。高専ロボコ
ンは録画予約しておいたよ。

 小掃除ですが、カラーボックスの奥の方から、スプレー缶が出て
きた。
 なんかもう、サビサビで底が崩れかけた状態で立っていた。
 中身も固体化していた。

 捨てるときは、中身を使い切って穴を開けてと言いますが、その
必要もなしか。
 一体何年埋もれていたことやら。

|

« 遅かったり短かったり | トップページ | 古いレコードプレーヤー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12628/43577128

この記事へのトラックバック一覧です: スプレー缶を捨てるときは:

» 透明人間 [アメリカテレビ映画・テレビドラマ ふぉーえばー]
クレー(KLAE)研究所で自然物質転移の可能性について研究しているダニエル・ウェスティン博士は、物質を透明化するプロセスと再現方法を発見したが、その技術を軍事に転用しようとする政府の手を逃れるために、化学式を記憶し、研究設備を破壊し、さらには自分自身を透明化してしまう。... [続きを読む]

受信: 2008/12/30 21:24

« 遅かったり短かったり | トップページ | 古いレコードプレーヤー »