« からだ巡茶11月 | トップページ | ピュオーラ増量 »

国籍法改正2

 冬ですねー。
 寒いのもそうですが、唇が荒れてリップクリームが必要になった
り、かかとがざらざらになってきたり。
 お参りしている墓の1つは、切り開かれた森林のすぐ近くにある
ので一面に枯れ葉が積もっていて、通路も玉砂利の上も絨毯みたく
なっているよ。
 ほうきで掃くと玉砂利まで飛ばしてしまうし。
 落ち葉は手で拾い上げろって。ごもっとも。

 さて、国籍法改正の件ですが、元になった今年6月の違憲判決を
下したのは島田仁郎長官らしい。
 次の国民審査では絶対罷免させる(×を書く)と思いきや、任期
が明日までじゃないですか(明後日が 70 歳の誕生日のため)。
 違憲判決自体は別に間違っていないとは思うけれど、それによっ
てザルに改正した国籍法のできあがりなのか?

 退任する前に、ザル法は違憲だとか、中身も吟味しないで通す衆
院本会議は違憲だとか、置き土産をしていってほしい。

 日本国憲法の第 56 条は、

1 両議院は、各々その総議員の三分の一以上の出席がなければ、
議事を開き、議決することができない。
2 両議院の議事は、この憲法に特別の定のある場合を除いては、
出席議員の過半数でこれを決し、可否同数のときは、議長の決する
ところによる。

なのですが、1項の「三分の一以上の出席」の後ろに、「および議
事内容の熟知」でも追加してくれないだろうか。
 と、議員同様に無知ながら書いてみた。

 寒いなあ。


もりたまんもす
国籍法改正
http://moritama.cocolog-nifty.com/moritama/2008/11/post-2960.html

|

« からだ巡茶11月 | トップページ | ピュオーラ増量 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国籍法改正2:

» 国籍法改正3 [もりたまんもす]
 アサヒコムの記事をちょろっと読むと、国籍法改正案の付帯決議 案について与野党が [続きを読む]

受信: 2008/12/04 12:27

« からだ巡茶11月 | トップページ | ピュオーラ増量 »