« 2006年7月9日 - 2006年7月15日 | トップページ | 2006年7月23日 - 2006年7月29日 »

嘆きの雪

 さて、書くのが遅れましたが、昨日 20 日の名古屋クアトロでの
小谷ですが。
 嘆きの雪が良しでした。
 しかしまあ、いかんせん名古屋のノリは悪い。手拍子をさせてく
れ。
 終盤はノリがよいはずが、手拍子なし。首や上半身を動かしてリ
ズムを取っている人はいるのですが、なんで手拍子ないかなあ。
 ドラムやベースも、手拍子を誘うような演奏をしているのに。
 いいのんか、いいのんか、と、はらはらしてました。
 掲示板で、ライブ中に手拍子とかせずに、歌(やピアノ)に聴き
惚れたいとかいう意見も見たことあるし、そういうことなんでしょ
うか。
 それはそれ。
 アンコール1曲目が、ベートーヴェンのピアノソナタ、悲愴第1
楽章だったのが驚き。
 ピアノ+ベース+ドラムな悲愴は初めてでしたよ。
http://classic-midi.com/midi_player/classic/cla_Beethoven_hiso_1.htm

 そういや昔、仙台ノリってのを仙台に住んでた子から聞いたこと
がある。
 アンコール曲になってから手拍子をするそうで、アーティストも
来なくなるとか何とか。
 私が学生の頃に聞いた話しなので、今は知りませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱ自殺はいかんよ

「死」は、究極の逃げ です。

佐藤康行『捨てる生き方』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚できたらいいね

 結婚できない男。
 なんというか、身につまされるというか。私はあそこまで変では
ないと思うが。ただ、全然お金は持ってません。
 変でもお金持ちの方が良いって人もいるよな。

 ちなみに舞台はどこなんでしょうか。多摩辺り?
 変な帽子を買うくだり、アウトレットのラ・フェット多摩のよう
な気がしたのですけど。詳しい人プリーズ。
 一度しか行ったことがないし、うち三重なんで。
 見たら誰でもわかるだろー状態なら、すみません。
 地元の人とか、出てくる町並みやお店を見て、あそこだ、とか思
っているんだろうなあ。

 羽根付き帽子、私は変と思わないんだけど。良くない傾向でしょ
うか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和がいいよ

 日曜は、夜中や夕方に大雨が降り(夜中は雷も凄かった)、連休
最終日の海の日も雨降りだったので、引きこもっていたわけですが
(実のところ、天候関係なしに引きこもりますが)、珍しく、ぼけ
らーっとテレビを見たりしていた。
 北朝鮮は、ほおっておくとして、イスラエルとレバノンは、なん
だか目くそ鼻くそみたい。宗教が絡むことには口出ししないが華で
すかね。
 インドネシアの地震は、またかい、な感じで、大変なことです。
 サマワから陸自が撤退しましたが、そのまま、イスラエルとレバ
ノンの喧嘩を治めに行ったらタイムリーだったかも。
 帰りにジャワ島に寄って救出作業を手伝うのもいいかも。
 無理でしょうか。

 で、ここからが本題らしく。
 秋田の「超神ネイガー」ってのを NHK が放送していた。
http://homepage1.nifty.com/nexus/neiger/
 これすごいね。特撮番組が作れそう。
 なんだか、いつの間にかに、ご当地ヒーローがあちこちに発生し
ているようです。
 うちの地元にも「ツヨインジャー」ってのがいるけど……。
http://www.zyoi.jp/
 いや、これはこれでいい感じもする。津良いんじゃー? 強いん
じゃー?
 平和ってことっすね。おおう、これらヒーローのおかげか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

自分が大事

 畠山鈴香の話題はもういいよ。娘彩香を殺し、近所の豪憲君も殺
し、ってことになるのでしょうか。
 自分本位で生きていたら、娘といえど邪魔になるのでしょう。心
の闇は他人にはわかりませんものね。
 橋の上から投げ落としたんよなあ。付き合っている男が投げ落と
して、それをかばっているってことはないよなあ。
 どっちでもいいけど。
 私はこんな田舎でくすぶっている女じゃない。目立つんよ! と
悲劇のヒロインしてみたりしていたのだろうか。いやいや、殺した
言うてたらヒロインどころじゃないし。
 どこぞの熊田曜子似の放火魔もそうだけど、目立ち損なっている
というか。

 2人を殺害したという結果になっても、最終的には、弁護士がバ
カのひとつ覚えみたいにアレを振りかざすのでしょう。
 精神鑑定の結果、刑事責任を問えないとか。

 そういや、畠中さんとやらは、娘の優花を橋の下の法面へ投げ落
として殺したとか言われているし。こわいこわい。
 下が道路なだけに、こっちの方が怖い感じするが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年7月9日 - 2006年7月15日 | トップページ | 2006年7月23日 - 2006年7月29日 »