« 2005年1月30日 - 2005年2月5日 | トップページ | 2005年2月13日 - 2005年2月19日 »

ボーン最高か

 ボーン・スプレマシーが上映になりましたが。私は、前作と同様
に DVD になってから観ると思う。
 supremacy には、最高・主権などの意味があるわけで、ボーン最
高?
 なのですが、あちこちブログとか見ていたら、spremacy と書い
ている人がいるな。u が抜けてるて。
 おしい。

 マツダのプレマシーが新しくなりましたが(私のアクセラの方が
イイというのは置いておいて)、この PREMACY も supremacy から
取ってきているのでしたっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

マンションかー

 エイワ 加藤(本名かどうかは知らぬ)。マンションですか。
 書くだけ無駄かもしれませんが、こういう、いるようないらない
ような人間が、勝手に勧誘の電話をかけてきては、断られた切られ
たと、客になるかもしれない電話相手に逆ギレしたり、すぐ後に再
度かけてきて罵ったり、ワン切りしたり。
 こうやってストレスを発散しないと、やっていられないのかもし
れませんね。いい迷惑ですが。
 脅しているつもりなのか、恐そうな声色で喋ってくるのが嫌です
けど。
 こんな人が、迷惑をまき散らしながらのうのうと生きていて、し
かし世界に目を向ければ、飢餓などで死んでいく子供がいるわけで
す。不条理なことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

love つづき

 love 続きで。
 LOVE PSYCHEDELICO のベストが出ましたが、私が購入したのは、
シリアルナンバーが 008065 でした。近い人いますか?
 ジャケットの正面、まん真ん中が番号だとは全然気づかずに、ど
こに振ってあるのかと歌詞カードとかも探していました。
 もちろん、買う時も気づかなかったわけで。ありえな。

 大塚愛の黒毛和牛、今回は絵本がないのですかね。ちと残念。
 絵本が付いていたとしても、1~2回、ぱらぱらと目を通す程度
だというのも事実ですが。

 バレンタインが近いですが、自分用チョコも注文してあったり。
 なんか変なことをしている気もするが、自分の欲しいものが貰え
るわけではないしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

lovin' きなこ

 コンビニで、やっと「きなこもち」チロルを見つけた。遅いよ、
私。
 箱買いまではいかず、10 個。

 チョコ色がきなこなのにまずびっくりして(というか、キャラメ
ルかと思ったわ)、次に中身がきなこもちだよと驚いたり。
 いや、きなこもちって書いてあるし、色にしてもホワイトや抹茶
や苺などと色々あるわけですが。
 新鮮な色だったというか。ちーと固いが。

 きなこチロルと遭遇しているときに、lovin' you という歌がか
かっていて、1970 年代に、流行ったとかどうとか解説していた。
 なーんか聞いたことあるけど、どこでだったかと考えていたら、
NTT 西日本の CM だわ。砂絵のやつ。違う?
 Minnie Riperton の曲を chie がカバーしたらしい。

 年を取ってくると、耳が遠くなることに付随して、声が大きくな
りがちですが、声の大きい人の周りにいると、あーもーうるさい、
という気もしてくる。
 逆補聴器ってないものかしら。大きい声を小さくするような。

 コンビニに限らず、お店内で有線などがかかっていますが、この
音量は、何を基準にしているのかしらね。
 店員の耳かしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持ち方

 五角(ごーかく)形マグカップの時に書き忘れた。
 喫茶店などでコーヒーなどを飲む時に、持ち方が変わっている人
がいるそうな。
 カップの持ち手を上にして、持ち手の対角線上(角ないけど)、
いわば反対側に口を付けて飲むそうで。わかる?
 カップに口を付けて飲んでいる時は、普通、持ち手を持っている
指は、頬の辺り(まあ、目に付くところ)にあるわけですよ。
 その人の場合、鼻の上というか、額の辺りに指があるわけね。
 文章で判ってもらえるだろうか。
 喫茶店では、不特定多数の人間が、カップの同じような箇所(持
ち手から 90 度の位置など、ね)に口を付けて飲んでいると言って
も間違いではないかと。
 もちろん洗っているものの、そこに口を付けるのが嫌、という人
なんだそうな。
 右利きの人も左利きの人も、普通に持った場合、持ち手の反対側
に口を付けて飲むことはないだろうから、そこで飲むということな
のらしいわ。
 ほー。
 ふと、自分でもマグで飲む場合、寒くて両手で包み込んで持った
りする時は、持ち手を向こう側にすることもあるな。
 まあ、理由が違うけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パンパシ

 誰でもそうかもしれませんが、私も、子供が安全に育つことがで
きない状態が嫌いで、子供を切りつけたり、幼児虐待などはもって
のほかだし、スマトラ沖地震で子供が被害にあったり、そもそもア
フリカなどで、満足に育つことなく死んでいってしまうことに、な
んとかできないものかと思う。
 この子らがちゃんと育った暁には、普通のサラリーマンしている
私なんかじゃ及びもつかないような素晴らしい人になる可能性があ
るわけです。金の卵というか。
 それが、芽を出すこともなく死んでいってしまう。
 じゃあ私がそれに対して何かをしているかとなると、たまーにユ
ニセフに募金をする程度なのですが。すまん。
 まあ育ったとしても勧誘の電話をかけていたり、最近でいえば、
偽札を作ったり、振り込め詐欺をするような救われない犯罪者にな
る可能性もあるわけですが、それは育ってみなければわからない。

 との前置きで。
 ユニセフからの封筒って届きますか?
 私は、たまーに寄付しているので届くのは問題ないとして、知り
合いには DM として届いたと言うし、会社の社長宛にも届いたわ。
 DM を読んだことによって、寄付のアクションを起こすこともあ
るだろうから、一概にダメとは言わないけれど、胡散臭げに思われ
る可能性もあるし(現に知り合いはそう感じていた)、程々にした
方が良いかも。

 パンパシのシャラポワ vs ダベンポートを途中から見ていたのだ
けれど、手に汗握る展開でしたね。
 内容は他の人が書くだろうから置いておいて、主催の TORAY も
ユニセフへの募金活動をしています。
 途中の CM では、海水の淡水化で水不足の解消に努めていること
を言っていたのですが、私の望みもそうかな。海を綺麗にすること
も含めて。
 沙漠(砂漠というよりは)に淡水が供給できれば、それだけでも
助かる命が増えると思うのですが、安直でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月30日 - 2005年2月5日 | トップページ | 2005年2月13日 - 2005年2月19日 »