« 2004年8月22日 - 2004年8月28日 | トップページ | 2004年9月5日 - 2004年9月11日 »

また負け

甲子園での初めての観戦だったのですが、対巨人戦負けました。
ときおり雨の降るなか、なんでここは屋根ないねんと思うこともあり。
それにしても、狭いな外野。

黄色のおっちゃんの指示に従って応援するので、つい試合を見ずに
おっちゃんを見ていてしまったり。

周りが全部トラキチな状態はいい気持ち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こりこり

 会社に来ると、首と左肩が凝ります。凝りすぎです。ここ数日が
顕著か。なんでこんなに。例の喉の下も痛いし。
 ワイシャツなどの襟のある服は、首筋を刺激するので無意識に筋
肉が緊張するのだろうし(それとも私だけか?)、そもそも会社に
は無用なストレスが多すぎるよね。
 自分ちは快適なのだけど。当たり前か。
 なんだろ、左足指の痛みが引いてきたので(もしくは慣れてきた
のか)、他の部位に意識が向くようになってきたのかな。
 ぎゅーぎゅー押されていますな。頭痛もありで。美容院でしても
らえるマッサージが恋しいです。これ気持ちいいよねー。ブローも
良いし。そもそもカットしてもらっている時のチョキチョキ感も好
きなのです。鳥肌立ったりすることあるし。
 しかしまー、洗髪は、してもらっているうちに首が凝ってきて、
苦痛に変わることもあるのだけど。
 血行不良な感じですね。
 左腕ですが、肘を曲げた状態で、水平位置まで腕を上げるとなん
だか痛い。
 これも、最近の凝りと関係があるのかしら。

 「三浦ですぅ、お疲れさまですぅ」などと、ざーとらしく電話を
かけてきた東京明和を名乗る人。
 (有)東京明和コーポレーションでしょうか。土地系の。
 続けて、インターホールディング?
 続けて、ユニコム?
 勧誘の電話、うっとうしいな。恥ずかしくないのかしら。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

喉の下

 んー、ここ2~3日、喉の下が痛い気がする。
 喉の下というのは、ちょっと違うか。鎖骨が胸の上でくっつくと
ころで、喉の下のへこみ部分(胸骨の上の部分ね)。
 時々、ずきっとするの。ネクタイの結び目が圧迫しているのかし
らね。それで血行が悪くなっているのだろうか。
 最近肩こりも増えたし。左ばかり痛いので、姿勢が悪いのかもし
れない。首も凝ってるが。
 痩せたからってことはないよな。痩せたといっても、60.8kg あ
るし。
 お気にのメルマガによると、ストレスを感じると、コルチゾール
というホルモンが分泌され、これは、筋肉や脂肪などを分解する働
きを持っているとのこと。
 おそろしや。

 楽天カードが届いた。白と赤で、なんか派手ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋いろいろ

 秋が近付いているからか、少し読書づいているのかもしれない。
もしかして、暇なのでしょうか。いやいや。
 村尾信尚の『「行政」を変える!』という本があり、本屋をあち
こち見てみたのですが、売っていない。
 一度中身を見てから買おうと思っていたのですが、私の探し方が
まずいのか見つからず、結局ネットで注文した。
 村尾信尚といえば、ここ三重県ではタブーなのでしょうか。今回
の知事選で落選した人だからかな。
 理想論を語っているきらいもあるけれど、考え方は悪くないと思
う。だらーっと仕事をしたい人らには、評価されないかも。
 行政に限らず、クズな人もいれば、会社もあるでしょ。今は、そ
ういう膿がどんどん吐き出されている時代で、面白いといえば、面
白い。

 なんかなー、前髪の後退(=額の拡大)がシャレにならなくなっ
てきたような。
 判る人は判ると思うが、顔を洗っていて、どうも顔が広くなった
なーと思うでしょ。ずいぶん上の方まで洗えるというか。
 とほー。
 ハゲをお洒落にできればいいのですが、どうにもシャレにならん
シャレってところだし。

 炭茶(すみちゃ)と読むと思っていたのですが、某自販機で売り
切れでなかったのを幸い購入したところ、sumi tea と書いてある
わ。スミティーですか。午後ティーみたいなものですか。
 charcoal tea ではないかと、天の邪鬼ってみたり。

 ポスカム好きと以前書きましたが、噛んでいると奥歯がしみる。
 虫歯の前兆というか、虫歯やん。
 なかなか、うまいこといかないもので。

 「とうどう」さんとやら。藤堂?かしら。
 勧誘とは判っていたが、いきなり、部長お願いしますなどと言っ
てきたので、どの部の部長か尋ねてみて、さらに、どちらの「とう
どう」さんか尋ねたら、そのまま、がちゃっと切れましたわ。
 寒い職業に就いている人のうちの1人ね。
 なんか、まだ勧誘慣れしていない感じもしたし、いじめるのも可
哀相かと思ったのですが。

 会社帰り、台風の影響が出てきたらしく、雨量はともかく強風で
した。電車も少々遅れ気味。
 駅から家までは 10 分くらいなのだけど、風にあおられて傘が危
険。お気にの 16 本骨の傘なので、骨を折っては困ると思い、差す
のを止めて濡れて帰った。1万円オーバーの傘と体を濡らすのを比
べると、傘が勝ちなのでした。
 そういや、子供の頃は、わざと上向きに広げて遊んでいたものだ
よなあ。こういう状態の傘をなんて言うんだったか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

技術いろいろ

 ~技術といえば、『捨てる技術』が流行りましたが、『残業しな
い技術』は今ひとつなのです。
 結構売れているみたいなのですが、今の私にはあんまり合ってい
ない内容の本なのかもしれません。同じ梅森浩一の本だと、『ボス
と上司』の方が、まだ良かったのではないかしら。
 わざわざ書くことでもないけれど、これと同時期に読んだ、橋本
治の『上司は思いつきでものを言う』は、問題外だったような。
 別にこれが愚書だというわけではないのですが、ただ私の感想と
いうだけ。もちろん、ピンと来るところもありましたよ。
 なら、買った価値ありだな。
 アサヒコムか何かの書評を見て、『ボス~』『上司~』の2冊を
購入したのだったと思う。
 今読んでいる、堀紘一の『これから5年・かしこい頭の使い方』
には、うーむうーむと思わされていますが。
 最近、PHP 文庫を読む比率が高くなってきたみたいだ。おじさん
になってきたってことかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白と青と緑

 台風 16 号どこ行くものぞと、今日は大雨のつもりが、ほとんど
降らないのであった。
 アクセラの1ヶ月点検に行き、その帰りに、青アクセラを見かけ
た。
 少しの間だけ、すぐ後ろに付けて、直列して走りましたよ。めず
らしい眺めだったかなあ。いや、誰も気に止めていないわな。
 でもなー、アクセラがめずらしくて、青と緑(私の)だし。
 さらには、髪を切りに行く途中、白のアクセラを見かけた。白で
すよ。セダンの方でしたが。
 それにしても、前髪の寂しさよ。リアップでの攻防戦は、じりじ
りと前線の放棄を余儀なくされている。とほー。
 そうそう、アクセラの点検が終わるのを待っている間に、本屋で
車雑誌を見ていたのだけど、全くというくらいアクセラが載ってい
ない。ちと寂しくもあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メール

 さてさて。

私のメールに件名も本文も書いていないメールが来たので
どなたかわからなかったのですけど返信してみました。
私は○○と申します。間違いだったらごめんなさい
(一応、名字のところは伏せ字)

というメールが来たのだけど、よくある迷惑メールで?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月22日 - 2004年8月28日 | トップページ | 2004年9月5日 - 2004年9月11日 »